わたしはauのiPhoneを使っていましたが、電話番号やiPhoneはそのままにmineo(マイネオ)へ
乗り換えました。

 

そこでわたしと同じようにiPhoneユーザー、もしくは新規でiPhoneを購入して
mineo(マイネオ)に契約する方法を紹介します。

 

 

mineoで使えるiPhone機種

まず、mineo(マイネオ)で動作確認が完了しているiPhoneの一覧がこちらです。

 

 

mineo動作確認済みiPhone

 

iPhone 6s/ iPhone 6s Plus / iPhone SE / iPhone 7 / iPhone7 / Plus iPhone 7s / iPhone7sPlus
iPhone 8 / iPhone 8Plus / iPhone X / iPhone Xs / iPhone Xs Max / iPhoneXR

 

 

以上のiPhoneでSIMフリー、docomo、au、ソフトバンク、
すべての機種がmineoを利用できます。

 

 

新しくiPhoneを購入する方法

mine(マイネオ)に乗り換える際、iPhoneも新しいものに機種編しようと思ったら
AppleStoreでiPhoneを購入しましょう。

 

一番安いiPhoneだとiPhone7(32GB)が、50,800円(税別)で購入できて次の日には届きます。
一括が無理な場合は、金利0%の12回払いショッピングローンも利用できますよ。

 

AppleStoreでSIMフリー版のiPhoneを購入すると、SIMロックがかかっていないので
docomo、au、ソフトバンクだけではなく、すべての格安SIMを利用できます。まさに無敵のiPhoneです。

 

少しでも初期費用を安くするため、中古のiPhoneを購入する方法もあります。ヤフオクなどで
中古iPhoneを探す場合は、「SIMフリー」と表記あるiPhoneを選んでください。

 

 

中古スマホを取り扱っているゲオやハードオフなどで、店員さんに
「格安SIMで使えるSIMフリーのiPhoneありますか?」と聞くのもよいでしょう。

 

AmazonでもiPhoneSIMフリーで検索すればすぐにでてきます。
マイネオ