おちょぼさん復活のテレビ見てて初めて知ったんだけど・・・・

 

お千代保稲荷復活のカギとなった「串カツ」は

 

当時、同じ沿道のお店から大反対されてたんだと。

 

理由は、お稲荷さんは狐の神様だから、

 

4つ足の動物は食べるなと!!

 

イスラム教か!!

 

なんじゃそりゃ〜(笑)

 

で、それを手助けしたのが、同じ沿道の「お肉屋さん」

 

なんじゃそりゃ〜(笑)

 

直接食べるのはNGで、

 

4つ足動物さばいて売るのはいいんかい!!

 

 

そんで結果、祟られるんじゃなく大繁盛て・・・・・

 

たぶん、当時反対したやつも、今現在「串カツ」売ってるんだろうな・・・

 

しれっと。。。

 

だからぁ言ってるだろ!!

 

神も仏も信じるなって!!

滋賀県のある場所ではいまだに1年間鶏食ったらイカン地域がある

順番で、1年間「鶏」食ったらイカンのだと。。。

 

しかも、過疎化で、最近ではその順番がけっこう早く回ってくるんだと(笑)

 

地獄やん!!

 

さっきのおちょぼさんの4つ足動物といい、

 

なんなのその「謎」ルール???

 

もうね、世の中には、そういう謎ルール作りたがるバカがいるの!

 

理由はね、だいたい自分が鶏食べるの嫌いで、

 

親に叱られたりして、合法的に鶏食べなくて済む理由を考えてる時に、

 

偶然、前の晩「鶏」食べて死んだジジイがいて、今だ!!ってことで、

 

鶏の祟りじゃ〜!!ってね。

 

あるあるでしょ?!

  〜本を「耳で」読む習慣が、あなたの日常を変える!〜        【日本最大のオーディオブック配信サービス audiobook.jp 】 「本を読みたいけれど、時間がない・・・」 「勉強したいことが山ほどあって追いつかない。効率化したい。」 そのようにお思いの方も、実はまだ使える時間があることをご存じですか? それは、あなたの「耳のスキマ時間」。 耳だけ空いていれば、本を読むことができてしまう方法があるんです! それが、本を「耳で」読む新しい読書の形、“オーディオブック”。 書籍をプロのナレーターが朗読し、音声化したオーディオブックなら、 手が空いていない作業中や、移動中でも、手軽に読書をすることが可能。 オーディオブックを使えば、例えばこんな時でも読書ができるんです!  ★満員電車の中で語学テキストを“読む”  ★家事をしながらエッセイを“読む”  ★ランニングをしながら自己啓発書を“読む”  ★車を運転している間にビジネス書を“読む”  ★寝る前に、目を閉じて小説を“読む” 使い方はとってもカンタン。 パソコンで、CDに焼いて、MP3プレイヤーに入れて、スマートフォンで。 あなたのお使いの機器を使って、いつでもどこでも読書が楽しめます。 さあ、あなたもオーディオブックで、新しい読書を始めませんか?