パチンコ依存症だった僕がパチンコをやめるきっかけとなった「確率」の問題

パチンコ,やめられない,やめたい,依存症,勝率,確率

 

パチンコねぇ〜好きでしたね〜ハマりまくりましたね〜

 

20歳の頃がピークで消費者金融で上限の50万まで借金して


↑↑↑
こういう奴ね!1回借りると癖になっちゃって、その内、自分のお金と勘違いしだすし、
まぁパチンコで勝てば返せるし!って気持ちになる。てか、なった(笑)

 

最後の最後にホント運よく50万近く勝って、借金を返済してそれ以来パチンコから手を引きました。

 

もう毎日パチンコ三昧でしたね、仕事も早朝の配送会社に勤めて

 

夜中から働いて、朝の10時には仕事終わるんで、それからパチンコに並んで

 

オープンと同時に入店するそんな生活をずっと送っていました。

 

パチンコをやめられた理由は、たぶん消費者金融の利子があまりにも高くて

 

それが馬鹿らしいってことに気づいたからですかね。

 

例えば、50万借りてて毎月の返済が5000円を返してもその内の半分2500円は利子みたいな(笑)

 

実質2500円しか返せてないっていうね。これいつまで続くんだろう・・・って。

 



↑↑↑
僕も2年近く借金返していたので、たぶん利子2500円×24か月=6万円多く返済してたので
ここに相談して、ちょっとだけ返してもらえました。長く借金返済してる人は絶対に相談するべし!

 

 

あとは、パチンコ&スロットの勝てる確率があまりにも低いってわかったんです。

 

例えば、一列に20席あるとして、勝ってる人ってだいたい4〜5人じゃないですか?

 

残りの15人は負けてるはず。

 

勝てるパチンコ台のいす取りゲームだなって思ったんです。

 

当たる確率4分の1か5分の1程度の。

 

そりゃ〜勝てんわ。

パチンコが勝てる確率があまりにも低すぎるの

パチンコをやめて次にハマったギャンブルは「株」と「FX]ですね。

 

どちらも上がるか下がるかの2分の1の確率なので、江戸時代にあったサイコロを振って

 

奇数偶数かを当てる「丁」か「半」かってのと確率的には同じです。

 

パチンコに比べたら超がつくくらい勝ちやすいと思ったからです。

 

結局のところ、ギャンブルなんて勝てばいいわけですからね。

 

お金を増やす方法なんてパチンコだろうが株だろうがFXだろうが関係ないわけです。

 

パチンコ依存症の時は、あのパチンコの当たった瞬間だとかスロットのBIG引いた感覚とか

 

お店の前を通るだけでうずうずしてくる感覚とかは確かにありましたが、

 

株とかFXやりはじめたら、パチンコ屋の前を通ってもまったく何も感じなくなりました。

 

要は、好き嫌いではなくギャンブル(賭け事)に興味があるだけのようです。

 

結果、パチンコから「株」「FX]に移行した僕がどうなったか?というと、

 

勝率2分の1の確率の「株」や「FX]でも負けまくっています(笑)

 

たぶん、パチンコと同じくらいの金額負けています。

 

例えるなら高級外車1台分くらいですね。

 

勝率2分の1ですよ!↑か↓かに賭けるだけです。

 

それで勝てないんですよ。勝率50%で勝てなかったら何なら勝てるんですか?

 

はっきり言って株やFXなんてパチンコに比べたら超簡単じゃん!ってバカにしていました。

 

何がそんなに難しいの?上がるか?下がるか?でしょ?

 

目つぶってても勝てるじゃん!!と。例え負けても2回に1回でしょ?と。

 

それがそれが、上に賭ければ下に下がる。

 

じゃあってことで、下に賭ければ上に上がる。

 

じゃあ、もう1回下だと思えば上に上がる。

 

裏の裏をかいて、もう1回下に賭ければ上に上がる。

 

なめとんのかぁ〜!と、上に賭け直したら下に下がる。

 

「誰か見てるのか?」

 

だって、これ逆に賭けてたら勝率100%ですよ。

 

まぁちょっと大袈裟に表現しましたが、それでも勝率10%くらいです。

 

10回賭ければ9回反対方向に動く。

 

【いやいやいや、そんなのウソだ!そんな上がるか下がるかだけのギャンブルでそこまで負け続けるはずがない!】

 

って、いま思ったそこのあなた!!

 

じゃあ、試しにやってみてくださいよ!

 

僕が言ってる事がウソじゃないか?

 

例えば、これが仮に「ウソ」だったとしたら、あなた大金持ちですよ?

 

お前の言ってる事なんて、ウソじゃね〜か!FXなんてちょろいもんだぜハハハハッハハ

 

だったら、それでいいです。

 

僕がただギャンブルに向いてない、ギャンブル下手だったって話ですから。

 

そりゃそうですよね!所詮ギャンブルなんで、勝つ人がいれば必ず負けてる人がいるので。

 

それが、僕とあなただったって話だけですから。

 

勝つか負けるか勝率は50%
↓↓↓

 

 


  〜本を「耳で」読む習慣が、あなたの日常を変える!〜        【日本最大のオーディオブック配信サービス audiobook.jp 】 「本を読みたいけれど、時間がない・・・」 「勉強したいことが山ほどあって追いつかない。効率化したい。」 そのようにお思いの方も、実はまだ使える時間があることをご存じですか? それは、あなたの「耳のスキマ時間」。 耳だけ空いていれば、本を読むことができてしまう方法があるんです! それが、本を「耳で」読む新しい読書の形、“オーディオブック”。 書籍をプロのナレーターが朗読し、音声化したオーディオブックなら、 手が空いていない作業中や、移動中でも、手軽に読書をすることが可能。 オーディオブックを使えば、例えばこんな時でも読書ができるんです!  ★満員電車の中で語学テキストを“読む”  ★家事をしながらエッセイを“読む”  ★ランニングをしながら自己啓発書を“読む”  ★車を運転している間にビジネス書を“読む”  ★寝る前に、目を閉じて小説を“読む” 使い方はとってもカンタン。 パソコンで、CDに焼いて、MP3プレイヤーに入れて、スマートフォンで。 あなたのお使いの機器を使って、いつでもどこでも読書が楽しめます。 さあ、あなたもオーディオブックで、新しい読書を始めませんか?